2008年10月25日

千葉のパン窒息死

千葉県船橋市、小学6年生のパン窒息死ですが、原因は
どうやら「パンの早食い」ということらしいです

テレビで小学校の校長先生が両親に土下座をして謝って
いるところが映しだされていました


責任問題については、よくわからないので触れませんが


まず、自分が小学生の頃はどうだったかというと

確かに男子の間ではパンに限らず早食いというのは
やっていました

幸い窒息死という事態は起こらなかったのですが、小学生の
自分には事故が起こるという認識はなかったと思います


もちろん事故現場になった船橋市の小学校の児童たちにも
思いもつかなかったはずですね


最近では違う小学校のことですが、先生が児童の頭を床に
押し付けて3針縫うケガをさせたことがテレビでやってました

なんでも食事中はムダ話をしちゃいけないということだった
らしいのですが、児童が床に食べ物?を落としたのを見て

「これは誰が落としたんだ?」

と先生が言ったところ、児童が

「食事中は話しちゃいけないんじゃないのか」

というようなやり取りがあったようです


小学生も高学年になると、知恵もついて口も達者に
なりますね

ただ先生もその達者な口にのっても、やり過ぎは禁物です

なんとも言えない事件ですね



 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。